健康やダイエットに適していない食品

ダイエット

健康に良い

健康のため、ダイエットのために積極的に摂っているものがあると思います。

 

健康を心がけることはとても素晴らしいことです。

しかし

健康のために摂っているものが

  • かえって健康に良くない
  • 大した効果が得られない
  • ダイエットに適していない

ということもあります

今回は、健康やダイエットに気をつけている人達が摂っている

健康やダイエットにあまり有益でないものを取り上げていきます。

 

ゼリー飲料

インスタグラムのダイエットアカウントの方はダイエットにいいと信じて飲んでいる印象です。薬局では健康系のカテゴリーに属していますが、あまり健康やダイエットに適していません。

ゼリー飲料で有名な商品の成分表を見てみますと

味によって異なりますが

果糖ブドウ糖液糖が始め、もしくは2番目に書かれています。

人工甘味料(セルロース、スクラロース)も併せて入っている場合があります。

果糖ブドウ糖液糖は、早い話が砂糖の固まりだと思っておけばいいでしょう。

熱量が少ないのも

果糖ブドウ糖液糖、甘味料の影響です。

味はいろいろありますが

砂糖の○○風味を飲んでいる

と解釈すればいいでしょう。

ゲル化剤などの添加物も満載ですので、健康やダイエットに到底良いとは言えません。

エネルギーが出る錯覚

ゼリー飲料にはすぐにエネルギーが出ることを謳ったものがありますが、簡単にそのからくりをご紹介します。

血糖値を瞬間的に上げているだけです。

果糖ブドウ糖液糖は天然の甘味料よりも甘く、糖度も高いので

血糖値が一気に上昇し、元気になった気になります。

血糖値が上がると、下げるために肝臓からインスリンが出て血糖値が下がります。そうすると血糖値が乱高下してしまい、余計に疲れてしまいます。

甘いものを疲れた時に食べると、かえって逆効果になりますので要注意です。

エナジードリンク系も同じことが言えます。

果糖ブドウ糖液糖を定期的に摂取していると

肥満や糖尿病の原因、ガンリスクの増加など、身体にとって良くないことばかりですので、注意が必要です。

甘い物を食べると集中力がUPする⁉︎それは罠だ

甘い物の間食をやめてみた

動画や別のブログでもお伝えしています。

 

市販のプロテイン系商品

筋トレを頑張っている人や、筋肉を付けて痩せようとしている人が、薬局などで売っている市販のプロテインを溶かして飲んでいる投稿をよく見かけます。

最近は手軽に飲めるプロテイン、バータイプのものも発売されており、手軽に摂れるようになりました。

便利にはなりましたが、市販のものは添加物が入っており、期待されているほどタンパク質が摂れません。

少々高いですが、天然のものにした方がバランス良く、タンパク質が摂取できます。

サプリメントにも同じことが言える

市販のサプリメントも抽出する段階で、栄養分が逃げてしまい、期待値ほど栄養価は摂取できないと考えておくとよいでしょう。

サプリメント、プロテインも天然のものがベストです。

オススメは体内デトックスで飲んでいた、ニュートリミールです

体内デトックス概要

 

野菜ジュース

野菜ジュースは健康に良さそうということで、意識して飲んでいる方も多いでしょう。

最近は飲みやすくなってきています。

1日分の野菜を1本で摂れるというものもありますが、心得ておきたいのが

野菜ジュース=野菜の成分がまるごと摂れるものではない

ということです。

野菜を加工する過程で栄養素が破壊されてしまい、丸ごと野菜を食べた場合と比べ、摂れる栄養素、酵素がどうしても不足してしまいます。

また、ジュースは噛まないので満腹感が感じられないというのもデメリットです。

糖質量に注意!

野菜ジュースは糖質量が意外と多いので、飲み過ぎには注意が必要です。

ジュースやスムージーにするよりは、やはりホールフード(丸ごとの食材)が最良です。

 



 

乳酸菌飲料、味付きのヨーグルト

腸内環境を整えるために、乳酸菌飲料やヨーグルトを食べる方もここ最近多いですよね。

しかし、大体の乳酸菌飲料、プレーン味以外のヨーグルトには砂糖が入っています。

砂糖は腸内の悪玉菌のエサになります。

腸内環境を整えるはずが、悪玉菌のエサをばらまいているというのはかなりの皮肉です。

結果、腸内環境がさらに悪化してしまうので、腸内環境を整えるのであれば

添加物、砂糖を摂らないことを意識しましょう。

 

まとめ

健康やダイエットのためにこれらのものを積極的に摂っているのであれば、少し距離を置いた方が得策です。

あまり神経質になりすぎると今度は食べるものがなくなってしまうので、嗜好品としてうまく付き合っていきましょう。

 

  • 果糖ブドウ糖液糖、砂糖などの人工甘味料
  • 食品添加物
  • 食塩

は日常的に過剰に摂れてしまうので

成分表をしっかり見て、身体にどのような影響を及ぼすのか

を考えられるようになるといいですね。

商品を批判したいというわけではないですし、健康を意識するというのは素晴らしいことです。

さらに一歩踏み込んだ知識を身につければ、あなたの生活はより健康的になっていくことでしょう。

 

 

 

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!

なかなか痩せられない…

すぐにリバウンドしてしまう…

などダイエットのことでお困りの方、お悩みの方

無料個別相談実施中です(^^)

家族や友達と楽しくダイエットしたい人に向けてグループダイエット始めました!

私のLINE@ダイエット情報をお届けしております。
お気軽に友達になって下さい(^^)

@qeo3273r

友だち追加

一般社団法人 日本ダイエットコーチング協会
ダイエットコーチング 渡辺淳史

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

にほんブログ村 ダイエットブログへにほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました