リバウンドしてしまう大きな理由

ダイエット

本題の前に

一つ予想が的中しました。

それは

 

以前驚くべき変貌を遂げたはずのお笑い芸人

ガリガリガリクソンがリバウンドしてしまったことです。

4月に書いたブログに

彼の真の戦いはこれからだという記事を投稿しました。(リバウンドするとは書いていませんが、ある程度予想はしてました)その記事はコチラ

残念なことに19キロリバウンドしてしまい、謝罪しております。関連記事(ねとらぼエンタより引用)

 

彼のことは特段好きでも嫌いでもありません。罵りたいわけでもなく、ある程度の影響力と知名度はありますので、リバウンドを解説するためのいい教材として、今回は扱わせていただいたまでです。

 

 

彼は何故リバウンドしてしまったのか?

ガリガリガリクソンは19キロ太ったと告白しています。

謝罪文のなかで

自分の甘さと砂糖の甘さが原因

と述べています。

さらに、告白する前のインスタには

  • ステーキ
  • ラーメン

など高カロリー食をアップしていたようです。

 

恐らくですが

  • 食べ過ぎ
  • 不摂生
  • 運動不足

が主な原因でしょう。

彼が痩せた要因は

ダイエットサポートのお茶を使って痩せたらしいです。

なので、そのお茶も恐らく飲んでいなかったのではないかと推測します。

 

そもそも何故リバウンドしてしまうのか

リバウンドしてしまう人は3人に2人、約7~9割近くとも言われています。

様々なサイトで統計も出ていますが、大多数の方がリバウンド経験があるということです。

かくいう私もありますので、ご安心を。笑 リバウンド体験記

私がリバウンドした原因は

  • 乱れた生活習慣、食習慣
  • 運動不足

と理由は明白でした。

それ以上に

今まで積み重ねてきた習慣をおざなりにしてしまったためだと痛感しました。

 

習慣改善が必要不可欠

私が痩せるために習慣化していたことは

  1. 水を飲む
  2. 半身浴をする
  3. 歩く

この3つでした。

しかし、不規則な労働時間や長時間の労働条件が重なり

次第に取り組まなくなってしまいました。

 

その結果

半年も持たずに10キロ近く太ってしまったのです…

さすがにこれはイカンと思い、体型を維持できていた習慣をまた取り入れたので、何とかダイエッターからは脱却はできました。

しかし、油断していると一気に太ってしまうということをまざまざと思い知った出来事でした。

それ以来、痩せて体型を維持できた習慣をほぼ毎日取り入れるように心がけ、今でも体型をキープしています。

 

痩せたから、痩せるために頑張ったことはもう終わり!

というわけにはいきません。

 

続けられるダイエットにしっかり取り組んでいるか?

ダイエットは一生続くものです!

糖質制限や炭水化物抜きダイエットなどの食事制限系、はたまた断食など…

頑張れば短期間で結果が出やすいものは多々あります。

しかし、世のダイエッターの大半がこれらから取り組んで成果を出し、また太ってしまう…

この繰り返しです。

ひどい時にはダイエット以前よりも体重増、肌がボロボロになり、見た目もひどくなってしまった方も多いですし、そんな方も度々見掛けました。

食べるものに制限をかけたり、断食したり…

それは一生続くものでしょうか?

私のクライアントさんや、無料体験セッションでお話しした方には注意深くお伝えしています。

私には無理です。笑

無理なので、クライアントさんにはオススメしませんし、違う方法で痩せた方が健康的に痩せられます。私はその方法で痩せられたので、そちらを勧めています。

 

リバウンドする主な原因

長々と私の体験談等を書きましたが、リバウンドしてしまう原因は以下のものが挙げられます。

痩せた方法を続けられない

多くの方がこれに該当するのではないかと思います。

食事制限、置き換えダイエット、断食など

摂取カロリーを減らせば、痩せる確率はかなり上がります。

しかし、それで痩せたのであれば、ずっとその方法を続けない限り、体型をキープすることが難しくなってしまいます。

カロリーを制限して痩せると、制限を解いた時に一気に反動が来やすいです。

私も断食を定期的に目的を持ってやっていますが、断食を辞めたとたんに食欲の波が一気に押し寄せてきます。

ダイエット目的でやっているわけではないので、多少太ろうとも構わないのですが、断食を辞めたその日や次の日が一番食べたくなるので

そりゃリバウンドしやすいわけだ

といつも思っています。

動画でもしゃべっています。

ダイエット目的で断食するな

続けられるダイエット方法でなければ、その分太りやすくなるでしょう

痩せて満足してしまう

念願のダイエットに成功して

やった~!!!

と喜ぶ人は多いですよね。

頑張って痩せた時の達成感はひとしおです。苦労や努力をしたのであればなおさらです。

ここで羽目を外してしまい

大食いに走ったり、甘いものをたらふく食べてしまう人が結構います。

痩せて嬉しい気持ちはとてもよくわかります。ですが、今まで頑張ってきた努力がたった数週間や数ヶ月で水の泡になってしまいます。

思考的な部分になりますが、痩せてからの生活の方が圧倒的に長いので、満足せずに気を引き締めていかなければなりません。

 

勝って兜の緒を締めよ

とはよく言ったものです。

 

痩せた後の目標がない

よく

痩せることが目標です

という方がいらっしゃいます。

こういう方は得てしてリバウンドしやすい傾向にあります。

人間は目標があるから頑張れます。

少し頑張れば手が届く…

そんな目標設定が一番最適です。

 

そして

痩せた後何をしたいか

これが一番重要です。

 

  • 海外旅行に行って、綺麗なビーチで水着を着て泳ぎたい!
  • 若い時に買った服をもう一度着てみたい!
  • お酒を気兼ねなく飲めるようになりたい!

など、大それたものでなく、何でもいいのです。

その目標がダイエット成功に向けて、大きな活力となり、痩せた後もモチベーションになります。

 

痩せることが目標だと、痩せた後に無気力や脱力感に襲われたり、上記の満足してしまう状況と同じことが起こりがちです。

 

痩せるのが目標だから、目標達成で終了!

ではかなりもったいないです。

痩せてから何をするか

これがあるのとないのとでは、その後の生活に大きく影響してきます。

前の項目でも言いましたが、痩せた後の人生の方がダイエット期間中に比べたら、何十年と圧倒的に長い訳なので

せっかくなので、楽しんでその後の人生を満喫したいですね。

まとめ

リバウンドを防ぐためには

ダイエットは一生続く

と考えるべきですね。

私は痩せられて、現在は特に悩みはありませんが、またいつリバウンドをするかわからないので

自分自身も目下ダイエット中である

と認識し、自分を律しております。

ストイックに成りすぎる必要はありませんが

高カロリーのものや甘いものを食べた時に、いかにリカバリーできるか

知識の面でも知っていると知らないでは大きな差が出てくるので、その辺りの勉強も大切かなと思います。

 

一番大切なのは

やはり

習慣の改善と継続

です。

短期間で大きく痩せることも立派なことですが、体重が戻ってしまっては元も子もありません。

無理のないダイエット方法で、じっくり取り組んでいくことで、リバウンドはしづらくなります。

食事制限や断食の前にできることはたくさんあるので、まずは少しずつできることを増やしていき、良い習慣を身につけ、継続していければリバウンドもそれほど怖いものではなくなるはずです。

何事も継続は力なり

です。

 

最後に

ガリガリガリクソンがまた痩せられるか

個人的には楽しみな部分もあるので、今後も状況を見つめていきたいです。

 

 

 

お知らせ その1

グループダイエットモニター募集中です!

私が

食事制限など無理なく痩せられた方法

10年間体型をキープできている秘訣を伝授します。

2名の方が現在ご参加中です!

詳しくはコチラ

お知らせ その2

オープンチャットを始めました!

オープンチャット限定の

オンラインセミナーやイベントを開催していく予定です!

参加はコチラ

 

ご参加お待ちしております(^^)

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

にほんブログ村 ダイエットブログへにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました